BTOパソコン・PC通販のパソコンショップSEVEN

パソコンショップ SEVEN
 >   >  Windows7 クリーンインストール手順

Windows7 クリーンインストール手順

Windows 7 クリーンインストール手順

こちらは当店『パソコンショップSEVEN』でPCをご購入いただいたお客様にご案内しているページです。
当店以外のメーカーのパソコンに関しては手順が異なる場合がございますので購入店にお問い合せ下さい。

このページではOS未インストールのPCへWindows 7のクリーンインストールを行う手順をご案内しています。
すでにOSが入っているPCにWindows 7をインストールし直したい方はWindows 7 再インストール手順をご確認下さい。

      ※関連 Windows 8.1 クリーンインストール手順 /  Windows8.1 再インストール手順
      ※関連 Windows 10 クリーンインストール手順 /  Windows10 再インストール手順

  1. ハードウェア構成を事前にご確認ください
    Windows7非対応の技術により、下記構成ではWindows7を一般的な手順ではインストールできません。
    ・第6世代(6000番台)以降のCPUはUSBキーボード・USBマウスを使用してインストール不可

       (BIOS設定で一部メーカーのマザーボードではインストール可)
    ・第6世代(6000番台)以降のCPUはUSB外付け光学ドライブを使用してインストール不可
    ・M.2規格のSSDにはインストール不可


    ※Windows7のインストールディスクに手を加えて作り直す方法などで対応できることがありますが、
      お客様がご自身で行うには多くの手順と時間がかかります。このページではご案内しておりません。
  2. ディスクを入れる
    光学ドライブにWindows7 のインストールディスクを入れ、パソコンを起動します。
    PC上で現在 起動可能なストレージ(HDD/SSD/光学ドライブなど)が光学ドライブのみであれば、5.に進みます。
    複数の起動できるストレージが接続されている場合は、3.〜4. の手順で起動するストレージを選択します。
  3. 起動ストレージ選択画面へ
    パソコンを起動してすぐに表示されるマザーボードメーカーロゴの画面で、対応するファンクションキーを押します。
    起動時に起動ストレージを選ぶためのファンクションキーはマザーボードメーカーによって異なります。

    ≪マザーボードメーカーごとの対応ファンクションキー≫
    ASUS ⇒ [F8]キー  / AsRock ⇒ [F11]キー  / GIGABYTE ⇒ [F12]キー
  4. 起動ストレージの選択
    どのストレージから起動を行うか、選択する画面が表示されます。
    Windows7 のインストールディスクを入れた光学ドライブを選択します。
    インストール手順1
    一つのストレージに対して「UEFI」と付いたものと付いていないもの二種類が表示されますが、「UEFI」の方を選択するとUEFIモードでのインストールとなります。
    UEFIモードでWindows7 をインストールすると、
    ・パソコンの電源を入れてからWindows7 起動までの時間が速くなる
    ・2.2TB以上の容量のHDDを起動ドライブに選択できるようになる
    といったメリットがあります。
  5. インストールディスクから起動する
    Windows7のインストールディスクから起動すると、下記のようなメッセージが出ます。
    インストール手順2
    このまま操作をしないと、通常パソコンを起動した際と同じ状態に切り替わりますので、すぐに[Enter]キーを押してください。
  6. Windows7 インストールプログラム起動
    パソコンを起動し、ドライブにWindows 7のインストールディスクを入れます。
    自動的に Windows 7 のインストール プログラムが起動します。
    言語、入力方式などを選択し『次へ』をクリックします。
    インストール手順1
  7. プログラムの実行
    今すぐインストール』をクリックします。
    インストール手順2
  8. ライセンス条項の確認
    ライセンス条項を一読します。
    その後、『同意しますへチェックを入れ、『次へ』をクリックします。 インストール手順3
  9. インストールの種類を選択
    クリーンインストール(カスタム)』をクリックします。
    インストール手順4
  10. インストール場所の選択
    ディスク0 未割り当て領域』を選択し、『次へ』をクリックします。 インストール手順5
  11. インストール開始
    インストールが開始され、下記の画像のようにインストールが進み、途中、何度かパソコンが再起動します。
    インストール手順6
    下記画面が出たら『今すぐ再起動する』をクリックします。
    インストール手順6
    インストール手順6
    インストール手順6
    インストール手順6
    インストール手順6
  12. ユーザー名の設定
    下の画面が表示されたら任意のユーザー名を入力し、『次へ』をクリックします。

    ※コンピューター名は自動的に入力したユーザー名の末尾に「-PC」の付いた名前となります。
     変更したい場合はコンピュータ名を入力します。

    インストール手順7
  13. パスワードの設定
    Windows にログオンするときのパスワードを入力し、『次へ』をクリックします。
    なお、パスワードは省略することも可能です。 インストール手順8
  14. プロダクトキーの入力
    Windowsのプロダクトキー(5文字×5組の25文字分)を入力します。
    プロダクトキーはDSP版なら紙パッケージの表のシールに記載されています。
    入力後、『次へ』をクリックします。
    インストール手順9
  15. 更新プログラムの適用方法
    コンピューターの保護の方法を設定します。
    通常は『推奨設定を使用します』をクリックしてください。 インストール手順10
  16. 時刻、日時の設定
    現在の日時とあっているか確認します。
    異なっている場合は修正し、『次へ』をクリックします。 インストール手順11
  17. ネットワークの設定
    コンピューターを使用する場所を指定します。
    家庭で使用する場合は『ホーム ネットワーク』、会社などで使用する場合は『社内ネットワーク』 をクリックします。
    インストール手順12
  18. デスクトップの準備
    デスクトップの準備の画面になります。 インストール手順13
  19. Windows の起動
    Windows 7 が起動します。
    この時点ではまだインストールは完了していません。
    インターネットに繋いだり、サウンドを出したりといった基本的な機能を利用するためには、
    ドライバソフトウェアのインストールが必要です。
    インストール手順14
  20. ドライバソフトウェアのインストール
    ドライバディスクからマザーボードのドライバをインストールしてください。
    使用するディスクは構成によって異なります。
    商品に同梱している付属品の中に下記いずれかのロゴが入ったドライバディスクがあります。
    マザーボードのメーカーや型番は、当店からのメールや添付してある納品書からも分かります。
    ASRockドライバインストール手順ASUSドライバインストール手順GIGABYTEドライバインストール手順